「妊娠したんじゃない?」とそう思った時、あなたはすぐに産婦人科に行きますか?行きませんか?
産婦人科へ行くってちょっと恥ずかしいから、本当に妊娠だと確信できたら行こう。
そう思う人も多いのでないでしょうか。ただそれって大丈夫危険じゃない?という気持ちもありますよね。
では、すぐ行く、少し待つ…どちらが正解でしょうか?

正解は、実は早いほどよい…という訳でもないのです。

なぜならあまり早すぎる場合、症状がはっきりしないことが多いのです。
そのため、症状がはっきりするまで少し時間をおいてから、再診断ということも結構あるのです。

ひとつの目安としては、月経が規則正しい人であれば、生理が10日以上遅れたのを確認してから、
という目安があります。また、つわりが出たという段階でも良いとされています。
いずれにしても産婦人科で症状が確認できるということが、妊娠判定には必要なのです。

基礎体温が下がらないから…生理がこないから…
だから「妊娠したんだ」と早計な判断は判定できない場合があるということです。
また、子宮外妊娠など問題のある場合もありますので、
少々遅くなっても必ず医師の診察は受けるようにしましょう。


はじめて産婦人科へ行くとしたら

妊娠かもしれないと思っても、はじめて産婦人科へ行く時は
恥ずかしい気持ちもあるし、やはりちょっと勇気が必要なことですよね。

あだ、さて産婦人科へ行こうと思い立っても、どこの病院がいいのか色々と迷うこともあると思います。
できたら最初の検査から出産まで、同じ病院でずっと面倒をみてもらうほうが安心ですし都合もいいです。
そう思うと、産婦人科選びという最初の段階からつまいづいてしまいます。

ただ実際はそれほど神経質になる必要はありません。
里帰り出産をする人は、実家の近くで出産となりますし、里帰りする前は近所の産婦人科になるでしょう。

最初にいく所は、とりあえず産科または産婦人科のあるところへ行けば大丈夫です。
規模についても、大きな病院でも、個人医院でもどちらでもよいと思います。

産婦人科へ診てもらいに行く時の準備として、服装は脱着の楽なもので、からだは清潔にしておきます。
一応健康保険証は持っていきましょう。ただし妊娠しているかどうかの診察は保険が効きません。


検査は様々ありますので、思ったよりお金がかかります。
お財布の中身もいつもより余裕を持って行きましょう。

あわせて読みたい
ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?